top of page

マーケティングからの教訓


心の決定を強化することは、マーケティングで一般的に使用される原則であり、組織内の安全性と変革への取り組みのサポートを強化するのに非常に効果的です。このブログでは、特に安全と組織改善の文脈において、ポジティブな強化が変化への取り組みをどのように強化できるかを探ります。


安全性と変更管理の積極的な強化

マーケティング戦略が購入後に顧客に賢明で感謝されていると感じさせることに重点を置くのと同様に、安全性と変更管理にも同様のアプローチを採用できます。個人が安全への取り組みをサポートする場合、その貢献を認めることが重要です。この強化は、彼らの努力に感謝するだけでなく、継続的な安全慣行への取り組みを強化するものでもあります。


期待に合わせた関与

多くの組織では、従業員提案制度や安全作業命令などのシステムがあるにもかかわらず、フィードバック ループが不完全なままであることがよくあります。アイデアを提供したり、安全上の懸念を提起した従業員は、その提案に関する承認や最新情報を受け取らない場合があります。この認識の欠如は、過小評価の感覚につながり、将来の取り組みに取り組む意欲を減退させる可能性があります。


結果を伝えることの重要性

従業員の関与とモチベーションを維持するには、進捗状況と結果を共有することが不可欠です。目に見えるスコアのないスポーツの試合を考えてみましょう。興奮が減ります。同様に、安全と組織の変革においても、成果、達成したマイルストーン、さらには改善が必要な領域を定期的に共有することで、全員が情報を共有し、参加できるようになります。単なる失敗ではなく、ポジティブな結果に焦点を当てることで、より積極的で積極的な安全文化が醸成されます。


チェンジ エージェントの活用

変化への取り組みを成功させるには、多くの場合、これらの変化を積極的にサポートし推進する主要人物、つまり変化エージェントが関与します。これらの個人は、同僚に影響を与え、新しい慣行の導入を加速する上で重要です。こうした変化を促す人を特定して権限を与えると、ドミノ効果が生まれ、組織全体に変化を受け入れる文化が醸成されます。


内部からの変化を促進する

真の企業文化の変化は、それが組織内から発せられる場合に最も効果的です。個人が変化への取り組みに参加していることが認められ、賢明であると感じられるようにすることが重要です。これは、一貫した明確なコミュニケーション、小さな勝利を祝い、貢献を認識することによって達成できます。これは、安全性の向上と組織の卓越性を目指す集団的な取り組みに個人が参加できるようにすることです。


変化への取り組みにおける強化の力

安全性と改善の取り組みを成功させるには、変化へのサポートを強化することが不可欠です。心の決定を強化するという原則を適用することで、組織は貢献が認められ、成果が称賛され、全員が自分の参加が評価されていると感じる、協力的な環境を作り出すことができます。このアプローチは変化を促進するだけでなく、継続的な改善と積極的な取り組みの文化を促進します。変更管理を成功させるには、最終目標を達成することと同じくらい、人々にその過程での自分の役割が大切にされていると感じてもらうことが重要であることを忘れないでください。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page