top of page

リーダー戦略


は、文学作品や著名な指導者の考えなど、予期せぬ場所で知恵を見つけることがよくあります。適切な例は、ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」におけるアリスとチェシャ猫のやりとりである。この対話は架空のものではありますが、組織内の安全パフォーマンスと文化を強化するための戦略的方向性の重要性を理解するためのレンズを提供します。


安全戦略における方向性の重要性

アリスとチェシャ猫の会話は、組織の安全には明確な目標と戦略的方向性を持つ必要性という基本的な真実を示しています。これらがなければ、安全性向上の取り組みは目的のないものになり、多大な努力にもかかわらず進歩が無視できるものになってしまう可能性があります。石油・ガス業界ではリソースが限られており、運用上の課題は複雑です。したがって、行動に優先順位を付け、予防的な安全介入を選択するには、戦略に重点を置くことが重要です。

安全における戦略的思考: 「ズームイン、ズームアウト」

ロザベス モス カンターの「ズームイン、ズームアウト」というコンセプトは、戦略的意思決定において細部と全体像の両方を捉えることの重要性を強調しています。安全管理では、これは当面の安全上の懸念(ズームイン)と、組織の安全文化への広範な影響(ズームアウト)の両方を理解することになります。企業を急流の川とみなすと、より高いレベルで行われた意思決定がどのように下降し、組織のあらゆる側面に影響を与えるかを認識しています。


すべての関係者の関与

安全の分野では、リーダーが改善目標に優先順位を付けて実行するだけでなく、すべての関係者の同意を得ることが不可欠です。これには、従業員、請負業者、ベンダーが含まれます。彼らは、安全性の取り組みの背後にある価値と理論的根拠を理解し、優れた安全性という広範な目標に貢献する上での自分たちの役割を理解する必要があります。


安全における積極的なリーダーシップ

石油・ガス業界の優れたリーダーは、出来事に対して事後的な対応を避けます。彼らは、安全文化を強化しながら、事件や怪我の防止に焦点を当てた明確な方向性を選択します。これらのリーダーは、裁量的なパフォーマンスを促進し、現状に挑戦し、組織内の文化的信念や経験を効果的に管理するために、積極的な責任システムを確立します。


結果以外の成功の評価

安全性に関するリーダーシップを成功させるには、単に印象的な結果を達成する必要があります。それは、主要な(活動)指標と変革的な(パフォーマンスの進歩)指標の両方を測定することです。

このアプローチにより、継続的な改善が単なる概念ではなく、組織内で具体的な現実となることが保証されます。変革的な結果が達成されると、それは単なるマイルストーンではなく、長期的な優れた安全性への足がかりとなることになります。


結論として、石油およびガス業界で優れた安全性を目指すには、単なる行動以上のものが必要です。それには、戦略的な方向性と、安全性に関する決定が即時および長期的に与える影響についての包括的な理解が必要です。文献やリーダーシップから得た教訓にインスピレーションを得て、私たちは組織が安全な場所に「どこかに行く」だけでなく、新たな卓越性の高みに到達できるよう導くことができます。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page